女の子が登録しやすので比較的若い子が多く、昼キャバのニーズにも応えてくれます。

MENU

大阪のキャバクラ派遣について

 

キャバクラといえば繁華街や歓楽街に軒を連ね、煌びやかな店内で肌の露出度が高いドレスを身に纏った女の子と会話をしながらお酒を楽しむというのが一般的な遊び方として広く認知されています。

 

キャバクラに在籍している女の子のほとんどはそのお店で面接を受けて採用された子が大半を占めていますが、中にはキャストが足りない時の穴埋めとして派遣会社からキャスティングされた女の子も存在しています。

 

通常、キャバクラに女の子を派遣する派遣会社は「キャバクラ派遣」と呼ばれており、シフトに融通が利く点や給与が日払いや週払いに対応している点に魅力を感じた女の子が登録しています。

 

キャバ嬢と客

 

最近はこのキャバクラ派遣が全国各地にも浸透してきており、キャバクラの本場として知られる東京や大阪などの大都市圏でも一般的になりつつあります。
特に大阪のキャバクラ派遣は増加傾向にあり、お店によっては一般的な専属キャストと派遣キャストの割合が半々になっているキャバクラもあるほどです。

 

大阪にもキャバクラ派遣会社が多数

東京に次ぐ大都市としても知られている大阪ですが、キャバクラ派遣会社の数も非常に多いことでも有名です。
大阪のキャバクラ派遣の特徴としては、ドレスの貸し出しが無料の派遣会社が多いという点が挙げられます。

 

通常、キャバクラ派遣に登録してお店に派遣された場合、ドレスは自腹で借りるケースがほとんどですが、大阪のキャバクラ派遣はドレスを貸し出している会社と提携している事が多く、無料で貸し出してくれる派遣会社も非常に多く見受けられます。

 

そのため女の子が登録しやすく比較的若い子が多いのも大きな特徴として挙げられます。

その結果、大阪のキャバクラで働くキャストは平均的に若い子が多い傾向が見受けられます。

 

また、大阪では昼キャバと呼ばれる日中に営業しているキャバクラも増えてきている為、昼間しか働けないといった女の子からのニーズにも応えてくれる派遣会社が増えてきています。