高級クラブ街だけあって質は高く、騒がしいキャバクラや風俗店はありません。

MENU

エリア別の特徴【北新地】

北新地の夜の繁華街

北新地は関西屈指の高級飲食街です。
高級な飲食店やナイトクラブは多いけど、わいわいガヤガヤしたキャバクラや風俗店はありません。
東京の方は銀座の関西版だとイメージすれば分かりやすいです。

客層も会社経営者をはじめビジネスで成功していた方が多く、接待というよりも経営者同士の交流の場所で使われる場面を良く見ます。

 

北新地の相場

北新地で高級クラブと呼ばれるお店のセット料金は4~5万円が相場です。
あくまでもセット料金で、ドリンクやボトルを注文しないといけません。
0
客単価は軽く10万円を超えて、高級ボトルを入れて一晩で数百万円使うお客も珍しくありません。
平均的な所得の人が興味本位のキャバクラ感覚で遊ぶにはハードルの高いエリアです。

 

北新地にも一部で安いクラブも存在します。それでも安いお店でセット料金は1万円前後。指名料は3~5千円なので他のエリアのキャバクラに比べると高いです。

 

基本は一見客お断り

北新地の高級クラブは、アポなしで一見客としてお店に行っても入れてくれません
キャストや常連客の紹介による会員制になっています。

 

最近では北新地を専門に扱う紹介サイトが普及しているので、紹介がないけどお店に行きたい場合はネット経由で入店することもできます。

 

定休日が多い

日々の仕事に追われているようなサラリーマンではなく、成功を収めている経営者、役員、投資家、芸能人などが利用する特性から、北新地のキャバクラは基本的に日曜祝日休みです。

 

年末年始休暇やゴールデンウィークも長い休みを取ります。
北新地の週末は木曜・金曜と言われています。お店の情報を調べずに足を運ぶと、ほぼ全てのお店が閉まっているケースもあるので注意しましょう。

 

北新地の女の子のレベル

北新地の女の子

高級クラブ街だけあって女の子のレベルは高いです。

 

ただし、全員がモデル級の超美人とは限りません。なかには平凡な容姿や中の下くらいの子もいます。

 

北新地の客層はお金持ちなので、ルックスよりも接客を重視されます。未経験で働く子もいますが大半は他のエリアのキャバクラ、クラブで実績を残している子です。

 

高級店に見合う丁寧でお客を立てる接客を得意にしています。
自慢話を聞いてもらいたい人ほど北新地は居心地がよく感じます。

 

北新地では通い詰めるのが常連の楽しみ方

北新地のお客はいつも特定のお店に通い、定期的に入れ替えをすることはあっても、常連客は誰かしらお気に入りの子がいます
普通のキャバクラは同伴やアフターで食事に行く程度ですが、北新地では女の子と休日に朝からゴルフに行ったり、高級ホテルに宿泊して枕営業をしている子が多いです。

 

月に数十万円から数百万円使っているけど、それに見合うサービスをお店の外を含めて受けています。
ただのお客として付き合うのではなく愛人に近い存在の子を作るのが北新地の常連客ならではの楽しみ方です。
当然、プライベートでも深い付き合いになればプレゼントを買う必要も出てきます。

愛人関係になったとしても、女の子はお店での成績や名誉を重視しているので、お店に通い続けないと切られてしまいます。