ナンパ待ち女性を狙いたいなら心斎橋のOPA前が狙い目です。

MENU

大阪のナンパスポット

ナンパスポットのひっかけ橋

大阪で有名なナンパスポットは、道頓堀のひっかけ橋や梅田のHEP FIVE(ヘップファイブ)などが有名です。
最近では心斎橋のOPA前やアメリカ村の三角公園の人気が高まってきています。

 

ただし、定番ナンパスポットは大阪ならではの厳しい反応をされることも多いのでビジターや初心者にはハードルが高いです。

 

ひっかけ橋のナンパは難易度マックス

ひっかけ橋は道頓堀にある戎橋(えびすばし)のことで、阪神タイガースが勝ったときに川へ飛び込むスポットとしても有名です。
ナンパスポットとして有名だったことから「ひっかけ橋」の愛称が付けられましたが、ナンパが盛んだったのは90年代以前の話です。

 

最近では一部のベテランナンパ師やキャッチが声掛けをしていますが、現代の若者はひっかけ橋でナンパすること自体をネタと捉えます。

 

 

「今どき、ひっかけ橋でナンパするなんて天然記念物やん」


 

「ひかっけ橋で本当にひっかけようとするなんてマジうける」


 

このように返されることもあります。
他の街はナンパを断るのは無視が定番ですが、大阪人+ひっかけ橋の組み合わせだと、バカにされるような返し方をされます。

 

成功率が低いのはもちろん、メンタルが強くないとナンパできません。
ヘップ周辺も同様の理由で難易度が高いです。

 

成功率が高いのはクラブ

ここでいうクラブはホステスがお酒を注ぐナイトクラブではなく大音量の音楽で踊るクラブです。
大阪人はノリがよくて社交的です。
クラブでもナンパして仲良くなるチャンスはたくさんあります。

東京のクラブは常連でないとナンパしちゃいけない雰囲気がありますが、大阪はビジターでもガンガン攻めていけるところが多いです。

有名なのは梅田のOWL OSAKA (アウル大阪) 、CLUB PICCADILLY UMEDA OSAKA(クラブ ピカデリー梅田大阪)やミナミのGIRAFFE OSAKA(ジラフ大阪)などです。

 

朝までやっているので、飲み足りなくなってナンパをしたいと思ったらクラブに足を運んでみても良いでしょう。

 

当サイトイチオシは心斎橋のOPA前

待ち合わせスポットとしても人気で、目の前の花壇に腰かけている女性はナンパ待ちが多いです。
ナンパは歩いている女性よりも、座っている女性を狙った方が成功率が高いです。

 

2人組みでずっと座っている女性は高確率でナンパ待ちです。
ライバルも多いですが、ナンパ待ち女性を狙いたいなら心斎橋のOPA前に行きましょう。狙い目の時間は17時から21時です。

 

一昔前はアメ村の三角公園が人気ナンパスポットで、座っている女性の多くはナンパ待ちでした。
現在もナンパ待ちの女性はいますが、ここ数年で大幅に減ってきています。
ナンパスポットとして有名になりすぎて、地元の人など顔見知りにみられると都合が悪いと思う女性が増えているのでしょう。

 

有名ナンパスポットでなくても大阪人は気さくな人が多いので座って休んでいたり待ち合わせをしている女子に話しかけると、意外と会話に付き合ってもらえることが多いです。
ナンパ待ちではなく待ち合わせだったとしても短時間の会話で仲良くなれば連絡先を交換するチャンスがあります。