大学生やサラリーマンなどが多く足を運ぶので、キャバクラデビューにおススメのエリアです。

MENU

天王寺エリアの特徴

 

大阪の歓楽街と言えばやはりキタエリアミナミエリアが有名ですが、大阪に住んでいない人からすれば大阪の歓楽街と聞くと道頓堀付近を中心とした「ミナミエリア」をイメージする人が大半だと思います。

 

ミナミは大阪を象徴する繁華街として全国的に高い知名度を誇っていますが、ミナミを訪れる男性の多くはキャバクラを目的としている場合がほとんどです。

 

ミナミには非常に多くのキャバクラが軒を連ねており、その大半がとてもリーズナブルな料金で遊べる優良店です。
そのため、ミナミには中高年のサラリーマンだけでなく学生や若い男性も多く訪れます。

 

客層の中心となっているのは先にも述べたように大学生やサラリーマンなので、キャバクラに在籍する女の子たちも比較的、年齢が若い傾向が見受けられます。
そのため、ミナミのキャバクラはノリが良くて皆でワイワイ盛り上がるのが好きな人にオススメです。

 

シャンパングラス

 

逆にキタエリアでは高級店がひしめいており、会社の役員クラスの人や重役、社長クラスといった客層が中心となっています。
東京で言うところの銀座や六本木をイメージすると分かりやすいと思います。

 

 

幅広い雰囲気の店がある天王寺エリア

大阪の歓楽街やキタやミナミ以外にも存在していますが、その中でも密かに高い人気を集めているのが「天王寺エリア」に軒を連ねるキャバクラです。

 

天王寺エリアにはキタやミナミほどのキャバクラはありませんが、非常にリーズナブルな価格で遊べるお店から接待などに使える高級感のあるお店まで幅広く存在しています。

 

全体的に見るとリーズナブルなお店が多いので、どちらかといえばキタよりはミナミよりの雰囲気を持ったエリアと言えます。
そのため、天王寺エリアのキャバクラには大学生やサラリーマンなどが多く足を運ぶ傾向があります。

 

客層も幅広く、20代~60代まで年齢を問わず気軽に遊びに行ける雰囲気があるので、天王寺はキャバクラデビューにオススメのエリアとしても知られています。